メンテナンス方法

メンテナンス方法などの情報を集めました。整備の参考にしてください。

by skatecyclemonkeys

スケートサイクルのメンテナンス方法

長時間滑っているとごみなどが入って調子が悪くなってきますので、定期的なメンテナンスをして滑りを復活させましょう。初めてのメンテナンスは慣れなくて時間がかかりますが、2回、3回と繰り返すとメンテナンスにかかる時間も早くなりますよ

  1. 用意するもの

    プラスドライバー、パーツクリーナー、スプレーグリース、ウエス(ティッシュでも可)又はいらなくなったタオル

  2. センターアームから外す

    クロスバー(センターアーム)を取り外す。ネック(キャップ)部のボルトを増し締めしておく。一気にネジを外してしまうと、どこにどこのネジを使っていたのかわからなくなるため、面倒でも片足ずつメンテナンスすることをお勧めします。




  3. ネジを外す

    フレーム(フェンダー)の取り付けボルト、ビスを全て外します






  4. ネジの種類

    外したボルト、ビスがコレ






  5. 六角レンチを突っ込む

    片足の付け根の穴に六角レンチを突っ込んでクイっとさせると。※クイッとさせる向きに注意






  6. 隙間を開ける

    そうすると、このようにパカッと隙間が空くので・・・






  7. 二つに分ける

    隙間から うりゃーー!!っと引き裂く エバンゲリオンみたいにね。。






  8. 外した写真

    三枚おろしが出来上がりました






  9. ベアリング部分の写真

    ベアリングとベアリングの間の部分に・・・






  10. ここで登場

    今まで謎だったスケートサイクル付属のアイテムを






  11. 優しく突っ込む

    球をはさむようにして優しく数か所ツッコんで押します






  12. ベアリングリムを外す

    黒いコイツ(ベアリングリム)が外れます コイツが外れれば あとは簡単にバラバラに外せます






  13. 清掃前

    金属部分(プラットホーム)は結構汚れているので クリーナーを使ってパーツを全部きれいにします。






  14. 清掃後

    気持ち良いほどきれいになりました






  15. タイヤの清掃

    タイヤのミゾも綺麗にします






  16. 清掃したベアリングを置く

    タイヤリムに清掃した玉(ベアリング)を16個置きます。






  17. プラットホームを乗せる

    清掃した金属部分(プラットホーム)を乗せます。はさみこむように入れてガッチリ握ります






  18. ベアリングを拡散させる

    ガッチリ握った力をを少し緩めて球を大まかに移動させる。リテーナー工具(先ほどのスケートサイクル付属のアイテム)で玉(ベアリング)を拡散させます






  19. 謎の工具で移動させる

    クロイアイツ(リテーナー)を下から入れて溝に1個1個球が収まるように移動させます。 一番イライラする作業なので根気よく。。
    移動させ終わったらクロイアイツ(リテーナー)をギュッと押し込むと カパっと音がして外れなくなります。
    そうしたら 市販のスプレーグリースを薄く塗布します。(付けすぎると逆にゴミが付着しやすくなり、すぐ滑りが悪くなるので注意!!)


  20. 取り付け

    あとは外した時の要領で逆回転ビデオを再生するように組み立てていくだけ。
    取り付け時はボルト、ビスは全て仮留めした後に本締めをしてください。
    センターアームを組み付けるときは大きなボルト(ネックピン)にもグリースを薄く塗布する。

  21. スケートサイクルジャパンがアップしている動画です写真で分からない方は動画を見てください